スポンサードリンク

坐骨神経痛の症状と原因及び治療について

坐骨神経痛の症状と原因を追求し、ストレッチなどの治療を紹介するサイト

坐骨神経痛の症状と原因及び治療最新記事

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは、お尻から太もも、膝下の外側、すね、ふくらはぎなど足の先に向かって痛みやしびれの感覚が慢性的に続く症状のことです。

坐骨神経痛という症状はよく聞くと思いますが、
その原因や治療などについて、あまり理解されていない方が多いようです。

人は高齢になるにつれて、腰の痛みを訴える方が増えてきます。若者であっても腰痛持ちの方がけっこういます。

その痛みが腰だけでなく、お尻や太もも、足の先に向かって痛みやしびれがくると、その症状が坐骨神経痛なのです。

坐骨神経痛の治療のためには、原因となっている腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどの病気の治療が先決となります。

坐骨神経痛だと思っていても、他の病気かもしれないので、自分で早計に判断せずに、まずは整形外科などに行くことをおすすめします。


坐骨神経痛の症状と原因及び治療カテゴリー項目一覧

▼ 坐骨神経痛の基礎知識

● 坐骨神経痛のチェック方法

● 坐骨神経痛とは